私が、お習字を習い始めたのは六歳の時です。
それ以来、ずっと書の道を歩いています。
でも途中でいろいろな道草をしました。
絵を描くことに夢中になったり、小説の世界に閉じこもったり。
書道は、違った分野の世界とつながっていて、目を開かせてくれます。

ただお手本を見て、文字を書くだけの教室ではなく、
書を通して美に関心を持ち、
生活が豊かになるような教室をと心掛けています。
時には文豪の旧居を訪ねたり、
古い仏像を見に山寺へ出かけることもあります。

また、書はその人なりが一番表れるものです。
書道の基礎は大切ですが、
その人の個性を尊重した個人的指導を行っております。

                       鹿田 五十鈴

 
 
 
トップページ
花文字教室ご案内
鹿田五十鈴プロフィール
作品集